古今 著 聞 集。 古今著聞集:巻6 _Taiju's Notebook

養老孝子伝説(古今著聞集

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

重代 けいこ ( 稽古 )のもの也けれ共、引たつる人もなかりけるに、忝 〔忝、原作亦、據一本改。

12

古今著聞集:巻6 _Taiju's Notebook

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

かやうによのつねならぬ御けしきならで、今よりはのどまりて仰られよといへば、病者又かしこまりつゝ、かやうの身がらにては、かくうるはしからでは見參の便冝候はで 〔で、一本作ん〕といふ。 恐當作荊仙〕樂 〔樂、原作東。

5分でわかる古今著聞集!編纂者や内容、有名な歌の本文と現代語訳などを解説

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

而 ( しかれど ) 毛 ( も )神明 乃靈 鍳 爾依 天稼穡 乃豐 登 ( みのる ) 乎 ( を ) 期 ( ごし )給 爾、頃月昊雲久凝膏雨 不 ( ずし ) レ灑 天、百穀漸枯 禮 ( れ )萬民苦 レ業 都倍之 ( つべし )。 義光はかゝる大事によりてくだれ 〔くだれ、原作ただう。 すみやかに三十巻狂簡の綺語をもて、翻して四八知遇の勝因とせん。

12

古今著聞集 [やたがらすナビ]

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

によると建長6 1254 年。

古今著聞集

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

歌舞伎事典 0• 1254年(建長6)成立。 次に和歌を講ず。

9

養老孝子伝説(古今著聞集

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

】が夢に、大明神われはなきこそわたれ數ならぬ身にとよみたるものゝいとおしきなり。 同 イ本與此同。 白河院御時六條内裏に行幸有けるに、朱雀院 〔院、據一本補〕大納言 俊明 (*源俊明。

古今著聞集:巻1 _Taiju's Notebook

聞 集 著 古今 聞 集 著 古今

(*『無名抄』に同話あり。 宸筆の宣命はこの御時はじまれり。

19