モチモチ の 木。 『モチモチの木』全発問・全指示Ⅲ(モチモチの木の絵を描く)

モチモチの木5 豆太と医者様は同じものを見たか(シリウス)

木 モチモチ の 木 モチモチ の

5 関連資料 マロニエの花(栃の木). Tそうだね。 と、捉える意見が多い。 話し合いをしてみると、「豆太に勇気のある子どもになってほしい」というじさまの願いにふれた発言がいくつもみられた。

読み研

木 モチモチ の 木 モチモチ の

』の二文から豆太の昼間と夜の様子の違いを考えさせる。 交流の際には、自分の考えの理由を示しながら話し合うようにします。 まずは「自分で学習をまとめる」という経験を大切にしたいです。

13

モチモチの木5 豆太と医者様は同じものを見たか(シリウス)

木 モチモチ の 木 モチモチ の

Tその通り。 登場人物は、じさま おじいちゃん と豆田の二人。

13

『モチモチの木』

木 モチモチ の 木 モチモチ の

前回とは反対に 〈違う〉の方が優勢になったようです。 本当に何度読んでも味わい深い作品です。 じさまはなぜ唸っていたのですか-----腹が痛かった 25. 」など、見出しを自分で考えると楽しく取り組める *課題追究の方法について 補足 課題について深く考えるために、教科書テキストの他に資料を使うことはできないだろうか。

11

モチモチの木5 豆太と医者様は同じものを見たか(シリウス)

木 モチモチ の 木 モチモチ の

豆太はを振り絞り医者を呼びに行き、祖父は助かる。

16

3年実践例「モチモチの木」

木 モチモチ の 木 モチモチ の

物語全体から豆太の人物像やじさまへの思いを読み取るために、昼と夜の豆太の言動や性格を比較したり、臆病・勇気・優しさといった人物像を分類したりしながら物語を読み、「豆太はどんな子?」という学習課題について、自分の考えをまとめる。 そこで2つの曲線を取り上げ学習問題とします。 豆太とじさまは、どこに住んでいますか-----とうげのりょうし小屋• 2 単元の目標 (1)言葉を手掛かりに、場面の様子や豆太の心の変容を想像豊かに読み取ることができる。

モチモチの木5 豆太と医者様は同じものを見たか(シリウス)

木 モチモチ の 木 モチモチ の

C おくびょう。 答えは勇気がある豆太はじさま に甘えているだけだと僕は思う。

16

小学生、3年生「モチモチの木」の話し合いは心情曲線で!実際に行った発問を紹介します!

木 モチモチ の 木 モチモチ の

グループや全体で交流するなかで、以下のような「人物像を捉えるポイント」を見付けていきます。 主教材名 「モチモチの木」 斎藤 隆介 作 出 典 『国語』 3年下 光村図書 【授業者の願い】 本単元では、児童が言葉を手掛かりに確かに読むことから想像を広げ豊かに読み深められるようになることを目指していく。

3年実践例「モチモチの木」

木 モチモチ の 木 モチモチ の

昼と夜の豆太の違い 【比較】• モチモチの木に灯がともる霜月二十日の丑三つ時は、山の神様のお祭りの日。

14